2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

施設整備課

下水道供用開始について(平成31年3月末時点)

        CubePDF         

  平成31年3月31日より、新たに大湾、古堅、伊良皆の一部地域で公共下水道が使用できるようになりま

した。供用開始区域にお住まいの方は、下水道法第10条により、速やかに下水道へ接続しなければなりま

せん。

 なお、本村では浄化槽を廃止し、下水道へ接続する工事について、国からの交付金を利用した補助金制度

を実施しています。詳しい内容につきましては読谷村役場 施設整備課 水環境整備係にお問合せ下さい。

美しい海を守り、住みよい生活環境づくりの為、公共下水道への接続にご協力ください。

読谷村公共下水道供用開始図(平成31年3月末時点)

 H31.3読谷村公共下水道供用開始図面.pdf

※このPDFファイルは公的根拠資料ではありませんので、詳しい内容については、下記までお問合せ下さい。 

問い合わせ先:読谷村役場 施設整備課 水環境整備係

       TEL:098-982-9221(内線223)

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

施設整備課 Tel: 098-982-9221