2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

生活環境課

スプレー缶、カセットボンベ類の捨て方について

Urgent Nontification of Spray and Gas Can Disposal

  スプレー缶やカセットボンベには可燃性の高いガスが使用されているものもあり、中身が入ったままみとして回収されると、ごみ収集車や処理施設の中で発火し、火災や爆発を引き起こす原因となり、重大な事故につながる恐れがあります。スプレー缶などは次のとおり正しく処理してからごみに出すようにご協力をお願いします。

●スプレー缶、カセットボンベ類の排出方法

(1)中身を使い切る
  使い切ったつもりでも中身が残っている場合があります。スプレー缶を振って「シャカシャカ」と音がしたら、まだ中身が残っています。

(2)「もやさないごみ」の日に中身が見える無色透明な袋に入れて出す

Urgent Nontification of Spray and Gas Can Disposal

The remains of spray and cans are highly flammable, and have

possibly led to explosions at the recycking plant.

Please follow these rules as below.

①Make sure any spray and gas cans are completely empty before you

   dispose of them.

   [  Shake to check for any remaining contents. ]

②Place fully empty cans in a transparent garbage bag, and make sure

   to check the correct disposal day for Non-Flammable Garbage.

スプレー缶、カセットボンベ類の捨て方【Urgent Notification of Spray and Gas Can Disposal】.pdf

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

生活環境課 Tel: 098-982-9214