2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

生活環境課

高速道路を安全・快適に利用するために!

 高速道路では、自動車部品や家庭用品のほか、脚立、角材、ベニヤ等の建築資材など、多種多様の落下物があり、落下物に起因する交通事故が多数発生しております。

 また、高速道路でのエンジントラブルやパンク等の故障車も多く、昨年度のパンク台数が、約600台あります。

 その他、重大事故に直結する逆走や自分自身の身を守るシートベルトの全席着用など、今後とも高速道路を利用される皆様が、安全で快適に利用できるようご理解とご協力をお願いいたします。

◯出発前に積荷をチェック!

 ・脚立・角材等の建築資材や家庭用品等多種多様の落下物が多く、交通事故原因の一つとなっています。

 ・積荷は、運転者の責任でシートをかけ、ロープでしっかり固定しましょう。

◯出発前に車をチェック!

 ・全国では、タイヤ破損やエンジントラブルが原因の事故が多発しています。

 ・故障の大半が基本的な点検で防げます。燃料、タイヤ、オイルなどの点検を忘れずに!

◯命を守るシートベルト!

 ・シートベルトは、衝突時にハンドルやフロントガラスに胸や頭をぶつける二次衝突や車外に投げ出される危険性を一定の範囲で防止する効果があります。

 ・高速道路では、後部座席を含め全席シートベルト着用が義務となっています。

◯逆走は命にかかわる危険行為!

 ・逆走してしまったときは、安全な場所に停車、ハザードランプを点灯して避難し、110番通報しましょう。

 ・逆走車を見かけたら、110番や#9910で通報してください。

沖縄県警察本部交通部交通機動隊・西日本高速道路株式会社九州支社沖縄高速道路事務所

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

生活環境課 Tel: 098-982-9214