2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

生活環境課

読谷村新火葬場 「よみたん斎苑」及び使用料について

よみたん斎苑について

 現在の火葬場(読谷村字波平)は昭和34年より、長きにわたり稼働しており、施設の老朽化により利用者の皆様に、ご不便をおかけしてきましたが、平成28年10月1日から新たな火葬場へ移設致します。

 新しい火葬場は、読谷村字親志に建設しております。(移設場所は、下記参照)

 新しい火葬場の名称は「よみたん斎苑」に決定しました。

 よみたん斎苑は、総事業費約9億2,000万円を投じ、最新鋭の火葬炉を導入、火葬時間の大幅な短縮を実現しました。

 また、待合室2室やロビーを備えるなど、故人との最後のお別れの場をご用意いたします。

 

使用料について

 村内在住者は8,000円でしたが、よみたん斎苑の使用料は15,000円へと変更になります。

 ご負担をおかけしますが、ご理解をよろしくお願いします。

 

        変更前使用料(村内)            変更後使用料(村内)

          8,000円          ⇒         15,000円

 

よみたん斎苑の場所について

 住所 : よみたん斎苑の所在地  読谷村字親志410番地2

 国道58号線を北向けに進んだのち、オキハムを超えて電光掲示板を左折

 その後約400m直進し、右折した場所になります。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

生活環境課 Tel: 098-982-9214