2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

生活環境課

ゴールデンウィークにおける交通安全について

 ゴールデンウィーク期間中は、交通量の増加や無謀運転等による交通事故が増加する傾向にあります。また、行楽場所における飲酒、長期休暇による飲酒機会の増加等が懸念されることから、交通の安全を確保するため交通法規及び下記事項を遵守し、安全運転に努めるようお願い致します。

1 飲酒運転の根絶

 飲酒運転については、行楽場所における飲酒、長期休暇による飲酒機会の増加等による飲酒運転の抑止を図り、飲酒運転根絶の気運が村民隅々まで浸透するよう、家庭・地域・職場ぐるみで更なる飲酒運転撲滅運動の強化を図りましょう。

2 過労運転の防止

 行楽に伴う車両の運転については、心身の疲労を十分に考慮し、運転者は、「無理な運転をしない」、家族や同乗者は「無理な運転をさせない」ように注意し、ゆとりある計画を立てるように呼びかけましょう。

3 暴走行為等、悪質・危険な運転の追放

 暴走行為等の悪質・危険な運転による交通事故防止や、円滑で快適な道路交通環境を確保するため、暴走行為をしない、させない、見に行かないの暴走族三ない運動の徹底を図りましょう。

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

生活環境課 Tel: 098-982-9214