2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

生活環境課

【墓地・火葬場関係】墓地等の設置について

墓地等を設置する際には、村長の許可が必要となります

墓地を設置経営する際には、墓地、埋葬等に関する法律により都道府県知事の許可を受けなければなりません。

権限委譲により平成23年度から村で許可をだせるようになりました。

許可を受けるには、申請書及び必要書類を読谷村長あてに届出します。

申請の流れ

(1) 申請書と必要書類をそろえる。

(2) 役場健康環境課に提出。(1部) 

(3) 村長からの許可後、墓地設置。

許可申請書には、下記の書類が必要です

(1) 墓地経営許可申請(個人墓地)について 様式(PDF)

(2) 経営許可申請書 様式(PDF)

(3) 敷地の登記事項証明書

(4) 申請地及び隣接地の公図の写し

(5) 付近見取り図

(6) 造園計画図

(7) 他法令の手続一覧表 様式(PDF)

(8) 農業委員会の意見書(農地の場合)

(9) 用地の取得計画(申請者が地権者でない場合) 様式(PDF)

(10) 隣接する土地の地主及び居住者等への説明書 様式(PDF)

(11) 自治会長の意見書 様式(PDF)

(12) 管理誓約書 様式(PDF)

問い合わせ先
読谷村役場 健康環境課 環境係  TEL982-9214

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

生活環境課 Tel: 098-982-9214