2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

教育総務課

平成29年度 第1回 読谷村総合教育会議が開催されました

 『平成29年度 第1回読谷村総合教育会議 ~認可保育園での5歳児保育と村立幼稚園での複数年保育を推進することを確認~』が、9月7日に開催されました。


 「総合教育会議」とは、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」の一部改正に伴い、すべての地方公共団体に設置されることになった会議で、村長と教育委員会が教育の課題やあるべき姿を共有して、より一層、民意を反映した教育行政の推進を図るため、協議・調整を行う会議です。

 今回の会議では、「読谷村における就学前の子どもに関する教育、保育等の充実」について協議を行われ、その中で「村内の一部の認可保育園における5歳児保育実施」及び「村立幼稚園における複数年保育(4歳児・5歳児)実施」について推進していくことが確認されました。


 議題の内容や議事録につきましては、次のとおりです。

平成29年度 第1回 読谷村総合教育会議

次第

 *平成29年度 第1回 読谷村総合教育会議 次第.pdf 

 

議事録

 *平成29年度 第1回 読谷村総合教育会議 議事録.pdf

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育総務課 Tel: 098-982-9228