2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

文化振興課

ブラジル移民調査中です!

 読谷村史編集室では、「移民・出稼ぎ編」を編集中です。
 以前より村内の移民・出稼ぎ経験者にもお話をお伺していますが、現在、調査隊4名が南米のブラジル・ボリビアの調査を実施しています。
 9月3日から1ヶ月間の現地調査で、2週間をブラジル、残りの2週間をボリビアで過ごす予定です。

 ブラジルでは、都市のサンパウロで聞き取りをする班と、カンポグランデ→クイアバ→カッペン耕地と移動し調査をする班の2組に分かれます。

 戦前・戦後南米に移民した読谷村出身者・関係者のお話を伺っていますが、語られるお話は千差万別。
 年齢や性別、職業や経済状況など、それぞれの経験や思いも違います。
 1人でも多くの方の貴重なお話が伺えるよう、精一杯調査させていただきたいと思います。

南米移民調査報告1(歓迎会)

ブラジル読谷村人会のみなさんが開いてくれた歓迎会(2015年9月5日)

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化振興課 Tel: 098-958-3141