2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

文化センター(鳳ホール)

読谷村陶芸研修所

名  称:読谷村陶芸研修所 電話958-6517
住  所:〒904-0301 沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2653番地1
施設概要:工房、ガス窯室、休憩室、シャワー室、障害者用トイレ、一般トイレ、事務室、湯沸室等
設備備品:ガス窯(2㎡)、電動ロクロ11台、手廻しロクロ20台、真空土練機、タタラ成形機、コンプレッサー等

施設案内

村づくりは人づくりであり、村づくりの主人公は村民であります。
人づくりは生涯にわたって学び、実践できる地域環境がたいせつであります。
本村における陶芸は「人間国宝」金城次郎氏やヤチムンの里「読谷山焼共同窯」の活動に見られるよう年々順調に推移し、村内に50余りの窯元が立地し「ヤチムンの村」へと成長しつつあります。

 読谷村陶芸研修所はヤチムンの里内にあり、沖縄の伝統工芸であるヤチムン作りを通して、村民の生涯学習の振興及び文化活動に寄与することを目的に作られた施設です。平成27年度からは読谷村シルバー人材センターに施設管理を委任し、ヤチムンによる村づくりのさらなる発展を目指していきます。

読谷村陶芸研修所

ヤチムン作り体験

読谷村陶芸研修所ではヤチムン作りの体験を行うことができます。                                                       自分だけのオリジナルなヤチムンを作ってみませんか。皆様のご使用をお待ちしています。

※ヤチムン作り体験は10人程度の団体でお申し込みください。

 

使用申請などのお問い合わせ

読谷村文化センターふれあい交流館
住所/〒904-0392 読谷村字座喜味2901番地
電話/(098)982-9237

 

工房使用料金

工房使用料金 

※ガス、土、釉薬は別紙参照

 

 

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

文化センター(鳳ホール) Tel: 098-982-9292