2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

商工観光課

企業支援型地域雇用想像事業の事業提案募集について

 国において「日本経済再生に向けた緊急経済対策」に関する平成24年度第1次補正予算が平成25年2月26日に成立し、緊急雇用創出事業の一つとして起業支援型地域雇用想像事業が創設されました。
 つきましては下記のとおり実施事業の提案を募集しますので、興味のある企業・NPO団体等は担当課までご連絡ください。
 
 

事業概要

 本事業は、民間企業、NPO法人等に委託して事業を実施し、当該事業の実施のために失業者を雇い入れることにより失業者の雇用の場を確保するという目的のもと、雇用創出力があると考えられる「新規事業実施から10年以内」の企業等を委託先として、地域の産業振興・雇用施策に沿って、当該委託先の事業拡大等に資する事業を実施することにより、失業者の一時的な雇用の場を確保するだけでなく、地域に根ざした事業による地域の雇用の受け皿を創造することを目指す事業です。
 

主な事業要件

・新規雇用する予定の労働者の募集は、ハローワークを通すなど公開を図ること。
・事業終了後も雇用の継続が見込めること。
 (予算の範囲内において一人あたり30万円の一時金の支給があります。)
・事業費のうち、新規雇用者にかかる人件費が2分の1以上であること

支援対象企業

・新規事業実施から10年以内の企業、NPO等。 (設立後ではない)
・本社が起業時から読谷村内にあること
詳細は ... 対象事業要件について
 

事業期間

・事業開始から1年間 
・平成25年度中に実施された事業は平成26年度まで実施可能
 

提出資料

①事業概要
②スキーム図
③予算書
④事業工程表
⑤その他必要と思われる資料
※全て任意様式
 

その他資料

・事業スキーム図
・事業例

 提出期限

・ 6月28日(金) 午後5時まで
 
 

読谷村役場  
商工観光課 観光振興係 
TEL:098-982-9216
FAX:098-982-9002
メール:info-syoukou@yomitan.jp

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

商工観光課 Tel: 098-982-9216