2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

商工観光課

沖縄県の最低賃金について

沖縄県の最低賃金が改正されました!!

『最低賃金』は最低賃金制度で決められ最低賃金法に基づき国が額を決定します。
使用者はその最低賃金額以上の賃金を支払わなければなりません。

沖縄県の最低賃金
737円(平成29年10月1日発効)→ 762円(平成30年10月3日発効)

◎沖縄県最低賃金は沖縄県内の事業場で働くすべての労働者とその使用者に適用され、常用・臨時・パートタイマー・アルバイト等の属性、性、国籍及び年齢等の区別なく適用されます。(精皆勤手当、通勤手当及び家族手当等は最低賃金に購入されません。

◎特定の産業には特定(産業別)最低賃金が定められています。沖縄県(地域別)最低賃金の改正によってこれを下回る、
・盗塁製造業  ・自動車(新車)小売業  ・各種商品小売業
・畜産食料品製造業  ・清涼飲料、酒類製造業
は、改正されるまでの間、沖縄県(地域別)最低賃金が適用されることとなります。

 

~最低賃金に関するお問い合わせ先~                                                                 

沖縄県労働局 労働基準部 賃金室                                                                TEL:098-868-3421   FAX:098-862-6793

使用者が最低賃金を払っていない場合は...

使用者が労働者に最低賃金未満の賃金しか支払っていない場合には、使用者は労働者に対してその差額を支払わなくてはなりません。
地域別最低賃金額以上の賃金額を支払わない場合には、罰則(50万円以下の罰金)が定められています。
なお、特定(産業別)最低賃金額以上の賃金額を支払わない場合には、労働基準法に罰則(30万円以下の罰金)が定められています。

詳しくは...最低賃金制度 厚生労働省

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

商工観光課 Tel: 098-982-9216