2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

読谷村診療所

医療機器共同利用について

みなさまのかかりつけ医さまから検査依頼をお受けいたします。

医療機器の共同利用とは、村診療所の検査機器をみなさまのかかりつけ医様より依頼を受け、検査機器を共同で活用する仕組みです。村民のみなさまが検査を受けることで予防等につながることや身近で検査が受けられることでご負担の軽減につながることが目的です。

地域医療機関の関係者のみなさまへ

医療機器共同利用とは、地域医療機関の先生方から『検査のみ』を必要とする患者さまをご紹介いただき、検査が終了した時点で患者さまをお返しするシステムです。

村診療所では設置してありますマルチCTスキャン及び・骨塩量測定(DEXA方式)をご利用いただけます。


※安全性の観点から、造影剤を使用する検査は、医療機器共同利用としては実施しておりません。

※この検査におきましては事前に手続きが必要になりますので、検査ご利用の予定がございましたら村診療所までお問合せください。

(Guide of medical equipment joint use)

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

読谷村診療所 Tel: 098-956-1151