2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

農業推進課

村民リフレッシュ農園について

村民が野菜や花などを栽培して、自然と触れあうことにより、農業に対する理解を深めるとともに、村民が交流する場として、読谷村民リフレッシュ農園を設置しています。

設置場所

読谷村字儀間高知原

利用期間

2年間

募集方法

2年に1回一斉募集(ただし、空農園がある場合は随時申し込み可)

使用料

年間1㎡当たり100円

区画数

Aタイプ55㎡ 27区画
Bタイプ50㎡ 7区画
Cタイプ70㎡ 29区画
Dタイプ50㎡ 3区画
Eタイプ55㎡ 4区画
計70区画

対象者

読谷村に住所を有する者で農業を営んでない者

※障害者、高齢者専用もあります。(車椅子も可能です)

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

農業推進課 Tel: 098-982-9215