2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

農業推進課

農業用廃プラスチックの適正処理についてのお知らせ

 使用済み廃ビニール・ネット・プラスチック鉢・肥料袋等は法律により産業廃棄物として、使用者自らの責任で処理しなければなりません。また、野外焼却による処理は禁止されており、不法投棄は、地域住民の生活環境を脅かす影響があります。

 農業用廃プラスチックの焼却等による環境汚染や不法投棄のない、クリーンな農村をめざし農業用廃プラスチックの処理は、正しく処理しましょう。

 農業用廃プラスチックの適正処理について下記のとおり実施いたします。希望する方は、事前に申込みをお願いいたします。

〇搬入日及び場所

 1回目 日:令和元年11月11日(月) 搬入場所:読谷村農産物集出荷貯蔵施設 (読谷村字儀間874番地)

 2回目 日:令和元年11月12日(火) 搬入場所:JAおきなわ読谷集選果場 (読谷村字喜名2346-11番地)

〇搬入時間 午前9時30分から午後4時30分まで

〇処理料金 ※搬入日に料金の支払いが発生いたします。

 農業用廃プラスチック類 (ハウスビニール 育苗ポット 肥料袋等) 1㎏あたり82円

 塩化ビニルパイプ (給排水パイプ等) 1㎏あたり143円

 グラスファイバー製品 (水タンク等) 1㎏あたり143円

 洗浄済み農薬容器 1㎏あたり143円

〇申込み期間及び場所

 申込み期日:令和元年11月8日(金) 午後5時まで

 申込み場所:読谷村役場 農業推進課 (2階 3番窓口)

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

農業推進課 Tel: 098-982-9215