2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

農業委員会

農業委員会とは

農業委員会

 農業委員会は、農業委員会等に関する法律の規定により、農業生産力の発展及び農業経営の合理化を図り、農業を営む者の地位の向上に寄与することを目的に、市町村に設置されています。

農業委員選挙人の資格要件(選挙人名簿への登載)

 毎年1月1日現在に選挙権を有する人が、農業委員会を経由して選挙管理委員会へ申請書を提出することによって、選挙人名簿が調製されます。この選挙人名簿に登載されていないと農業委員選挙の立候補、投票、リコールの請求ができません。毎年1 月10 日までに農業委員会に登録申請を行った者のうち、以下の要件を満たした者が登録されます。名簿は縦覧期間後の3月31日に確定されます。この名簿の有効期限は1年間であるため、名簿に登録されるためには、毎年申請書を提出しなければなりません。

【要件】

1.当該農業委員会の区域内に住所を有する者

2.年齢が満20歳以上の者

3.10 アール以上の農地につき耕作の業務を営む者

4.3と同居する親族、又はその配偶者で年間おおむね60 日以上耕作に従事していると農業委員会が認めた者

5.10アール以上の農地につき耕作の業務を営む農業生産法人の組合員又は社員で年間おおむね60日以上耕作に従事していると農業委員会が認めた者

農業委員会の構成

 農業委員会は、農業者(農業委員選挙人)の選挙による選挙委員と村長選任による選任委員により構成されています。(読谷村17人)=選挙委員10 人、選任委員7人

農業委員会委員の選挙

 農業委員の選挙は上記1 の選挙人名簿に登載された者の中から、公職選挙法に基づいて市区町村の選挙管理委員会の管理により行われます。このため農業委員の身分は特別職の地方公務員となっています。委員の任期は3年で、選挙は市町村選挙管理委員会が管理することとなっています。

農業委員会の仕事とは

1.農地の権利の移転、又は設定に関すること

2.農地転用に関すること

3.農地の貸し借りに関すること

4.農作業委託料金等標準額の設定について

5.農業者年金に関すること

6.農地の相続税及び贈与税の納税猶予に関すること

7.その他農地に関すること

 

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

農業委員会 Tel: 098-982-9222