2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

読谷飛行場返還の碑:1

返還の碑

占領時の読谷飛行場_1
占領時の読谷飛行場_2

 読谷飛行場は、昭和18年の接収から、60年余の時を経た平成18年に全面返還され、土地所有権が地元に戻ってきた。現在は、読谷補助飛行場跡地利用実施計画に基づき、跡地利用事業が進められている。

読谷飛行場は、これまで人身事故を始め、数多くの基地被害をもたらした。そして、基地被害に対する村民の激しい抗議や接収事情と土地所有権に係る国会審議、その後の粘り強い取り組みによる返還、村有地との等価交換によって所有権が地元に戻るという歴史的経緯もあった。

 返還の碑はこうした歴史を思い、読谷飛行場の接収から返還までの経緯を整理し碑に刻むことによって、後世に歴史を引き継ぎ、旧軍用地問題の解決手法や村の新しい中心地づくりと地域振興の評価を歴史に託すという思いを込めて建立した。合わせて、平和の森球場敷地内に建立されていた読谷村遺族会、読谷村・読谷村議会、児童生徒一同、青年団協議会、婦人会、老人クラブ連合会の6団体が建立した不戦宣言の碑も平和学習の場とすべく返還の碑西側に移設する。

  返還の碑は、「歴史的な事業であること」、「村をあげての取り組みであること」それらを「未来に引き継ぐ」ことに意義を見いだし、8基の石碑で構成した。

1基目の石碑は、「返還の碑」「読谷飛行場」と、この碑の位置付けを刻み、接収日、返還日、読谷を歌った「おもろさうし」の一文を引用し碑全体へのプロロ-グとした。

2基目の石碑は、読谷飛行場が旧日本軍により接収され、さらに米軍が占領・拡張整備し村全体を米軍基地とした様を当時の航空写真により表現した。

3基目は、「返還の道のり」と題し、昭和18年の旧日本軍接収、沖縄北飛行場という軍事基地建設、その後米軍が上陸占領し継続使用、さらに沖縄の本土復帰後は米軍への提供施設「読谷補助飛行場」となりパラシュート降下訓練等による基地使用、そして平成8年SACO(沖縄における施設及び区域に関する特別行動委員会)において移設後の返還が合意され、2006(平成18)年の返還、と返還までの歴史を掲載した。

4基目は「度重なる基地被害」と題し、パラシュート訓練でトレーラーが落下し少女が亡くなった痛ましい事故や米軍ジェット戦闘機の墜落事故等、度重なる許しがたい読谷飛行場からの基地被害を掲載した。

 そして5基目の石碑にて「読谷山野(ゆんたんざぬ)を取り戻す」と題し、所有権回復運動・戦後処理を掲載した。「読谷飛行場用地所有権回復地主会」の発足から、国会審議における「開発計画による問題の解決」という政府の統一見解、沖縄県の「重要三事案」への位置づけ、SACOにおける返還合意、そして、念願の読谷飛行場が全面返還され、さらに村有地との等価交換により、接収から60年余の歳月を経て土地が地元に戻るという大いなる歴史を刻んだ。

 6基目の石碑は、「軍事演習抗議・返還へ」と題し、返還を実現させるに至った読谷飛行場演習反対・返還運動を掲載。通告もなく始められたアンテナ(P3C戦略地下ケーブル)建設阻止運動、パラシュート降下訓練中止運動、村民3,000人余で総決起大会を開催し、中止に追い込んだ滑走路損壊査定修復訓練反対運動等、幾重にも及ぶ激しい抗議運動により返還を勝ち得た歴史を刻んだ。

 そして、7基目の石碑には、「読谷村の中心地づくり」と題し、軍用地共同使用による「運動広場」、「平和の森球場等を整備」、さらに「役場庁舎」、「文化センター」の整備で村民センター地区整備の布石とし、返還後は、「読谷中学校」、「健康増進センター」、「陸上競技場」と村民センター地区の拡充を進めた。公共施設を集中整備する、村民センター地区に対し、旧地主への戦後処理地区となる先進農業集団地区でも、「沖縄米軍基地所在市町村に関する懇談会」における「基地所在市町村振興のための特別プロジェクト」として、滑走路より東側の既返還地において「先進農業支援センター」整備事業を実施し、旧軍用地の用地取得及び跡地利用の先導的事業とし、返還後も県営土地改良事業を実施するとともに、旧軍事業による平張ハウス等農業施設整備により、営農基盤が格段に向上し農業生産法人による本格的な生産をめざす。またJA沖縄読谷支部ファーマーズマーケットが開設し、読谷村地域振興センター(仮称)とあわせ加工・販売・交流にわたる第6次産業の振興をめざす。

 最後の8基目の石碑は、「飛鳳」と題し、読谷村の将来像である読谷村鳳計画図を掲載し、読谷飛行場跡地が、黄金環と表現され、村の中心地づくりと地域振興を未来に引き継ぐ意志を表現した。

 

タイトル

内容

1

返還の碑

おもろさうし

2

旧日本軍建設・米軍占領

飛行場接収後と占領後の航空写真

3

返還の道のり

接収・占領・返還までの道のり

4

度重なる基地被害

飛行場内での事件、事故等

5

読谷山野を取り戻す

土地返還の抗議行動

6

軍事演習抗議・返還へ

訓練と基地建設の抗議行動

7

読谷村の中心地づくり

跡地利用計画

8

飛鳳

鳳の形象図