2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

よくあるご質問

渡具知木綿原ビーチのゴミ

ご質問

読谷村字渡具知木綿原ビーチにペットボトルやプラスチックゴミなど大量にゴミが散乱、打ち上げられていました。平成23年11月11日、12日、13日の午前7時から午前8時まで私と2人の友人でゴミ拾いをして大分綺麗になりました。
今後、読谷村の自然と景観の保護のためにビーチにゴミ箱を設置し、回収までを村で出来ないかと提案致したいと思います。
また他に良い方法があればご検討下さいませ。

回答

環境美化に対しご理解とご協力いただきありがとうございます。さて、質問にあります海浜の環境美化についてですが、ごみの種類として漂着ごみと持ち込みごみがあります。漂着ごみに関しては国・県とも対策に乗り出しています。しかし、漂着物は毎日浜辺に打ち上げられるため定期的に清掃が必要になります。村としてボランティアで清掃を行う団体に対しごみ袋の配布を行い車両が進入できるところまでごみを出してもらいそれを村が回収しております。ごみ箱の設置を希望しておりますが、ごみは持ち帰りが原則です。そのため、村として看板を設置して利用者へ持ち帰りを周知しているところです。もし看板がないようであれば設置をします。今後ともご協力よろしくお願いします。ありがとうございました。

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康環境課 Tel: 098-982-9211

« その他に関する質問一覧へ戻る