2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

よくあるご質問

海外からの転入手続きについて

ご質問

はじめまして。
読谷村に転入・居住する予定です。
海外への転出前の日本での住所は○○県▲▲市で、転出時に転出届を出し、住民票は除票にして居住国の日本領事館に海外在留届を出しています。
転入するのは、私と子供二人(小学生)になります。転入届けに必要な手続きや準備する書類等を教えてください。
また、子供の転校手続きもあわせて教えてください。

回答

海外からの「本村への転入」及び「小学校への転校」につきまして回答いたします。

「本村への転入」につきましては、
読谷村へ転入された際、転入された日より2週間以内に、読谷村役場 住民年金課窓口へ転入届出をしてください。その際に必要な書類は次のとおりです。

・戸籍謄本1通 ・戸籍の附表1通 ・パスポートが必要です。

「小学校への転校」につきましては、
現在通学しています学校から転校に関する書類(日本では『転出学証明書』『在学証明書』『教科書給与証明書』、これらに類する書類であれば可)を受け取ります。来村した際に役場住民保険課で転入手続きを行った後、本村教育委員会へ上記書類を持参していただき、転校の手続きを行います。

その他、ご質問がございましたら下記までお問い合わせください。
転入について・・・読谷村役場住民年金課    ℡098-982-9207
転校について・・・読谷村教育委員会学校教育課 ℡098-982-9230

この記事は役に立ちましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画財政課 Tel: 098-982-9205

« 暮らし・引越しに関する質問一覧へ戻る