2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

公共施設

「道の駅」喜名番所

住所

沖縄県中頭郡読谷村字喜名1-2

連絡先

098-958-2944

概要

喜名番所は、首里城から中頭(なかがみ)・国頭(くにがみ)地域に至る街道沿いに位置し、1853年に来沖したペリー提督の調査隊一行も訪れています。
廃藩置県後は役場として、村の政治・行政の中心的役割を果たして来ました。

現在の建物は戦後60年を経た2005年、当時の雰囲気を再現し、観光案内所として整備されました。
建物内には村の観光情報、特産品情報を紹介する写真パネルなどが整備されています。

観光ガイドも常駐しており、来館者の皆様をお出迎えします。

※喜名番所は2006年8月に「道の駅」として認定されました。

◯全国道の駅連絡会HP

◯九州・沖縄道の駅連絡会HP

施設内容

【駐車場】
駐車台数:39台(障害者用スペース有)
公衆トイレ(障害者用トイレ有)

【建物内】
特産品展示スペース
観光案内スペース
休憩スペース
トイレ(障害者用トイレ有)

利用時間

【開館時間】
午前9時~午後6時
【休館日】
年末年始(12月29日~1月3日)

この記事は役に立ちましたか?