2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

公共施設

読谷村歴史民俗資料館

住所

沖縄県中頭郡読谷村字座喜味708番地の4

連絡先

098-958-3141

概要

展示室をコーナーごとに次の通りテーマ展示している。

読谷の衣、農・諸職、読谷の遺跡、亀甲墓と葬具、漁業、民家

文献資料室には、沖縄関係・歴史民俗の専門書等2万1,293冊(平成14年3月31日現在)があり、許可を受けて閲覧できる。館外貸し出しはしていない。

企画展示室で、企画展を随時行っている。

休館のお知らせ

歴史民俗資料館・美術館は下記の期間リニューアルに伴い、休館いたします。
期間:平成28日~平成3031(予定)

※世界遺産座喜味城跡は見学可能です。

施設内容

展示室 364㎡ 文献資料室 136㎡

利用案内

【観覧料】(美術館と共通) 大人200円(団体160円) 小中高生50円(団体40円)

利用時間

【開館時間】 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで) 【休館日】 月曜日・公休日・年末年始 慰霊の日、展示替え及び燻蒸などの臨時休館日、また公休日に月曜日が重なったときは翌火曜日も休館。

その他

最新情報はこちら (読谷村HP内の移動です)

この記事は役に立ちましたか?