2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

よみたん日記

第7回山芋スーブチャンピオン大会

 12月23日、第7回読谷村山芋スーブチャンピオン大会がJAおきなわ読谷集選果場で開催されました。この大会は、ヨミタン大学農学部の一環として催されており、毎年多くの方が参加しています。
 山芋スーブとは、一株から収穫される山芋の総重量を競うもので、毎年12月頃には村内各地に「山芋スーブ」の立て看板がみられるなど、読谷村の冬の風物詩となっています。今大会には、各自治会で予選を勝ち抜いた163点の出品があり、赤山芋、白山芋の部とも佐久川政秀さん(古堅)がチャンピオン賞を受賞しました。

チャンピオン賞 佐久川政秀さん(古堅) 284.8kg(赤)
佐久川政秀さん(古堅) 164.8kg(白)
チュラカーギ賞 山内 真健さん(瀬名波) (赤)
照屋 幸繁さん(瀬名波) (白)
ジャンボ賞 佐久本 盛浦さん(比謝) 30.5kg(赤)
佐久川 政秀さん(古堅) 29.0kg(白)
団体賞 瀬名波自治会 933.0kg

DSC_0254

DSC_0262

DSC_0532

DSC_0581