2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

よみたん日記

RUN伴2016沖縄

 認知症になっても、安心して暮らせる地域づくりを目指してタスキをつなぐ「RUN伴」が、7月に北海道をスタートしました。
 沖縄では11月26日に初めて開催され、読谷村でもランナーが声援を受けながら走り抜けました。
 読谷村では沖縄ハム総合食品株式会社にて恩納村よりタスキを受け取ると、喜名番所を中継して国道58号沿いのシナジースクエアでゴールテープを切りました。
 オレンジ色のTシャツを着たランナーは、たくさんの拍手に迎えられ、嘉手納町に向かう次の走者に笑顔でタスキをつなぎました。

RUN伴2016沖縄1 RUN伴2016沖縄2

参加チーム

・介護老人福祉施設 特別養護老人ホームちゅらゆんたんざ
・読谷村陸上愛好会
・医療法人ライフケア読谷
・読谷福祉を良くする会(デイサービス活きる家・デイサービスセンターたんぽぽ・よみたん生き活き健康デイサービスセンター
・(有)ケアセンターきらめき
・グループホームきらめきトグチ

この記事の関連サイト

Yuntanza

Ashibi