2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

よみたん日記

戦後70周年平和継承事業「屋良朝苗シンポジウム」

 12月6日、戦後70年平和継承事業の一つとして「屋良朝苗シンポジウム」が文化センター鳳ホールにて行われました。
 石川元平氏(元沖縄県教職員組合委員長)、山根安昇氏(元琉球新報社副社長)の講演では、屋良氏の姿勢や功績を振り返りながら、今後について考える内容となりました。
 その後、両氏と村出身の新垣實氏(屋良朝苗顕彰事業推進期成会実行委員長)をパネリストに加え、村出身の糸数慶子参議院議員をコーディネーターにパネルディスカッションが行われ、会場からの質問に答えながら意見が交わされました。
 当日はあいにくの天気でしたが、村内外から多くの方が足を運んでいただき、真剣に耳を傾けていました。

屋良朝苗シンポジウム1 

屋良朝苗シンポジウム2 屋良朝苗シンポジウム3

この記事の関連サイト

Yuntanza

Haru

Gusuku