2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

よみたん日記

タイムカプセル ~15年の時を経て~

 読谷中学校第51期卒業生のタイムカプセルを開く会(主催:「未来・夢」実現委員会)が、2月21日に読谷中学校体育館で開催されました。
 読谷中学校では、創立50周年から毎年、3年生がタイムカプセルを保存しています。卒業から15年、タイムカプセルには当時の時間割表やクラスで作成した旗、未来の自分へのメッセージなどが入っており、参加した卒業生たちからは感動の声があがりました。
 当時生徒会長を務めた山内千尋さんは、「時がたつのは早く、卒業から15年が過ぎました。タイムカプセルの中には当時の私たちがいて、当時の夢を実現できた人もいます。後輩にも、タイムカプセルに今の自分の夢を納め、それを実現できるように立派に成長してほしいです。」と挨拶しました。

タイムカプセル1 タイムカプセル2

タイムカプセル3

この記事の関連サイト

Yuntanza

Ashibi