2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

よみたん日記

寄席鉢が贈呈されました

 12月19日に、株式会社沖秀建設と株式会社NDアーキテクトンから読老連へ、50周年を祝して寄席鉢の贈呈がありました。
 照屋社長(沖秀建設)は、「読老連50周年という年に、老人福祉センターの改修工事に携わった縁もあり、寄席鉢を贈呈することにしました。読老連のますますの発展を祈念します。」と挨拶しました。
 大城社長(NDアーキテクトン)は、「これからも老人福祉センターが憩いの場となることを願います。」と挨拶しました。

読老連へ寄席鉢の贈呈