2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

よみたん日記

防災講演会

 文化センター中ホールで、9月1日(防災の日)に岩手県遠野市の本田 敏秋市長を講師に迎え、防災講演会が行われました。講演会では、東日本大震災の教訓として、自然災害発生時における初動体制のあり方や地域の連帯感の大切さについて講演していただきました。
 講演会には、約100名が出席し、実体験をもとに語られる災害時の状況と対策について、真剣に耳を傾けました。村民の皆さんも講演会の公聴をはじめ、自主防災会の設立や防災についての知識を得るなど、地域とともに進めていく防災・減災を考えていきましょう。

防災講演会 防災講演会