2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

よみたん日記

サクソフォニーフェスティバル沖縄in読谷村 Vol.ゆーち

沖縄県におけるサクソフォン界の発展を図ることを目的に、県内外のサクソフォン奏者や愛好家らが集まったサクソフォンの祭典「サクソフォニーフェスティバル沖縄in読谷村 Vol.ゆーち」が12月1日(日)、鳳ホールで開催されました。 4部構成のステージでは、100名以上のサクソフォン奏者が出演、ジャズやクラシック音楽演奏を披露しました。
村内からは古堅・読谷中学校の吹奏楽部の生徒5名が出演し、石嶺村長指揮のもと読谷村歌を演奏しました。ステージの最後には、渡慶次小学校6年生も出演。「さとうきび畑」を合唱し、客席から大きな拍手が贈られました。

サクソフォニーフェスティバル沖縄in読谷村 Vol.ゆーち