2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

よみたん日記

残波岬いこいの広場 倉庫の壁面に大きなヘビの絵

 残波岬公園内にあるサイクル列車倉庫の壁面に、読谷高校美術部による絵が描かれました。
 この壁画制作は、整備を予定している同公園内に記念になる絵をと役場都市計画課が読谷高校美術部に依頼しました。
 壁の大きさは縦2.5メートル横18メートルで、7月22日~24日の3日間かけて完成しました。古堅都市計画課長は、「夏休み期間中にも関わらず協力ありがとうございました。素敵な絵で子ども達も喜ぶと思います。」と感謝の言葉を述べました。
 3年生で美術部部長の宮城ひかりさんは、「作業初日は壁が思っていたより大きくて驚きました。作業は大変でしたが、達成感でいっぱいです。子ども達に喜んでもらえたら嬉しいです。」と壁画制作の感想を語りました。

読高美術部壁画制作

この記事の関連サイト

Yukui

Churasan