2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

よみたん日記

「艦砲ぬ喰ぇー残さー」歌碑建立除幕式

 沖縄戦で家族を失った悲しみを歌った「艦砲ぬ喰ぇー残さー」の歌碑が本村楚辺のユウバンタ内に完成し、6月23日(日)、除幕式が行われました。
 除幕式で歌碑建立実行委員長の池原玄夫氏は、「この歌碑が、世界中に戦争の悲惨さと平和の尊さを発信する祈念塔の役目を果たしてくれる事を願っております。」と挨拶しました。
 石嶺村長は、「歌碑建立おめでとうございます。艦砲の喰ぇー残さーの歌詞に込められた強い意志を一人一人が継承し、平和な沖縄の未来を担う次世代に残していく決意を新たにしていきたい。」と挨拶しました。 
 除幕式では、でいご娘の皆さんによる演奏に合わせ、「艦砲ぬ喰ぇー残さー」の合唱が行われました

艦砲ぬ喰ぇー残さー歌碑除幕式