2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

よみたん日記

古堅南小学校で万引き防止教室

 6月12日(水)、古堅南小学校体育館にて、嘉手納警察署による万引き防止教室が開催され、全校児童と約45名の保護者が参加しました。

 教室では万引きがどのようにして行われるのか実演を交えながらの解説や、クイズや絵本の読み聞かせが行われました。

嘉手納警察署警務課の上村尚依さんは、「悪いことをすると相手だけでなく自分も嫌な気持ちになります。最初に感じるこの気持ちを忘れないでください。」と児童達に向け話しました。

読谷交番所長の玉城康成さんは、その他の注意喚起として、「最近は小さな子どもでも携帯電話を持つようになっています。有害サイトにアクセスしないようフィルタリングをかけたりして大人が子どもを守ってほしいと思います。」と話しました。

児童を代表して、6年生の宮城藍空さんは、「万引きは自分だけでなく、お店の人、家族を悲しませることだと感じました。悪いことをしないよう気をつけます。」と挨拶しました。

万引き防止教室(古堅南小)