2014年1月1日 日本一人口の多い村「読谷村」誕生
文字サイズ:

よみたん日記

第55回水道週間 村内一人暮らし高齢者宅の水道設備点検

毎年6月1日から7日は水道週間です。これに合わせ、水道設備点検の出発式が6月6日(木)に役場正面玄関前にて行われました。

 村内の一人暮らし高齢者宅を訪問し、水道設備の点検や修理等を行うこの取り組みは、読谷村管工事業組合、役場水道課、福祉課合同の取り組みで、昨年に引き続き2回目の実施となります。

 出発式で読谷村管工事業組合の伊波治組合長は、「村と協力してこうした取り組みが出来るのは組合としても大変嬉しく思います。活動を継続して実施できるよう皆さんで頑張りましょう。」と挨拶しました。

 石嶺村長は、「専門的な知識や技術をもつ管工事業組合の協力のもと、このような取り組みができるのは嬉しい。訪問の際には、ちゃーがんじゅうねー?と声かけもお願いします。」と激励しました。

第55回水道週間